akoya blog - 亜籠夜ブログ

auther
Yasu

中のオシリ側のとこ、なんて名前なのかな。。。
Pスポットではないんです、これが。位置的に。Pはもっと奥のほうで、これについてはまた後日詳しく述べるとして。アコが言っている『オシリ側』ってのは、Gスポットの反対側のことで、裏Gスポットとでも言いましょうか。

中のポイントには大別すると3箇所あるようです。

・Gスポット
・Pスポット
・裏Gスポット

で、裏Gってのは普通のGよりも快感は深いんですけれど、開発に時間がかかります。この3箇所で手っ取り早いのはGスポットだと思うんだけれど、裏Gは開発に一番手間取るように思います。
アコはすでにGとPは順調に開発が進んでいて、イケるようになってて、目下のところはより『深さ』を追求する段階。イキっぱなしになると脚ガクガク痙攣させちゃって、その姿がチョーかわいいからいつか動画をUPしましょう。

それはさておき、裏Gの話。
じつは、年始あたりから開発には着手していたんです。

気持ちよくてムズムズする

気持ちいいかも

でも、うんち出ちゃうかも

ストップーーー!

って感じで。でも、それでいいんです。徐々に開発されていくものだから。
で、今回ですよ。今回。
ついにキました。イケました。
アコもうれしいけれど、僕もうれしい。というのも、指が楽なんです、ここ!
Pは奥のほうだから疲れるんだよね・・・個人差ありますが、女性がある程度感じてきて子宮口が降りてきてくれないと届かないこともありますし。それに比べればGスポットはまだ楽なほうですけれど、角度が必要で指を曲げなきゃいけないから、やっぱ疲れる。ところが、裏Gはほんの少し指を曲げて押さえるようにすればいいんで、とっても楽ちん。

そういうわけで、アコの裏Gが開眼し、ふたりで喜んでいる次第です。
快感の深さでいえばPスポットには及ばないとはいえ、違う質の快感が得られるポイントだし、指が楽ってことはつまり

半永久的に責め続けられる

ってことですよ? 今後のさらなる進化に期待です。

【追伸】
久しぶりにホテルに行きましたので、画像をUPします。今回は動画中心に撮影したから、画像は少ないのですが。。。それでも1回でUPするには多いので、まずは前半の6枚から。


No Comments yet »

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ(管理者に承認されてから掲載されます)

この辺のタグが使えるらしい: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アイコンについて: コメントに表示されるアイコンは、Gravatarというサービスを利用しています。メールアドレスとアイコンを登録しておけば、以後メールアドレスに対応したアイコンを表示してくれるサービスです。Gravatar対応のBBSやBLOGならどこでも利用できるので便利。当然無料です。Gravatar登録サイト 英語だからよくわかんない! って方はこちらで登録方法を詳しく解説してくれています。なお、ニックネームは英語と数字を混ぜなきゃいけないみたいです。

RSS2.0

akoya blog since 2008
当サイトはリンクフリーです。リンクして頂いたらご一報下さい。バナーはこちら
なお、コンテンツの引用、転載は原則として禁止させていただきます。どうしても!という方はご相談下さい。